留萌で研修会

9月1日(土)留萌で第3回理事会終了後、研修会を行った。
講師は木田製粉(株)チーフテクニカルアドバイザー平岡勉様、テーマは「小麦の等級別、用途別による麺の影響」「全国各地の話題の麺の紹介」。クーラーのない暑い調理室の会場で汗だくになりながら講義を聴き実際に試食して違いを確認。参加組合員は「改めて粉の違いによる麺の出来具合の違いを知ることができ、大変勉強になった。」と喜んでいた。
研修会終了後、留萌光風館にて懇親会を開催。おいしい料理に地元組合員さんの企画で大変楽しいひと時を過ごした。(事務局 平 美蓮)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です